eyemakeはロングセラー

飽きのこないデザインがeyemake

2013年、イメージモデルが釈由美子さんから辺見エミリさんに変わりましたeyemakeカラコンですが、2014年に入ってもまだまだ人気は続きそうな予感です。
1ヶ月使用とワンデータイプがありますが、カラコンには長期使用といって、1年使用タイプもあります。
毎日着けるなら当然1年タイプのほうがコスパはいいでしょう。
それでも1ヶ月使用やワンデータイプとしてのeyemakeの人気が続いているのはなぜでしょうか。
私の憶測では、やはりデザインがシンプルで飽きないからではないかな。
デザインが派手で盛れるデカ目カラコンは一時的にはいいけど、好みも変わるか何年も続けて欲しいとは思わないのかもしれませんね。
その点eyemakeの場合はレンズ直径も14.0mmというナチュラルに盛れる、デザインもシンプルですから、落ち着いた大人の女性にも支持されてるのではないかな。
ですので、20代、30代、40代になってもつけ続けたいと思うのはこういったカラコンなのではないでしょうか。

これからも14.0mmのeyemakeは必需品

カラコンの口コミサイトを見てて思うのですが、同じカラコンを着けても装着感や着け心地にすごい違いがあるものだなと思います。
これはeyemakeに限らずどんなのでもそうでしょうけどね。
ただ一つ思うのは、DIAが大きければ大きいほど賛否の声が大きくなるような気がします。
比較的小さい14.0mmレンズとかなら装着感を良いと言う人が多い気がしますが、大きい14.5mm以上とかになると、すごく乾くとか痛いとか何かとトラブルを感じる人が多い傾向にあるように思います。
やはり酸素を通しにくいからなのでしょうか。細かいことは分かりませんが、どんどん小さいサイズが人気になるような気がしています。
デカ目というよりナチュラルに大人っぽい上品な瞳になれるくらいのサイズがこれからはもっと人気が出るのではと予測します。
カラコンでDIA14.0mmはナチュラルに関連記事があります。